MENU

ラポマインにはどんな成分が含まれていて効果があるのか?

考える女性

 

わきが用のデオドラントクリームとして人気のあるラポマインは保湿成分のしっかりと配合されているクリームとして有名です。

 

ただ制汗作用が強くて殺菌作用が高いだけでは肌にはあまり優しくなくて、しっかりと保湿成分が配合されているのが重要なのです。

 

わきがクリームのラポマインには、その他にどんな有効成分が含まれているのでしょうか?

 

そしてどんな肌に良い成分が配合されているのでしょうか。ラポマインの成分について紹介していきます。

 

ラポマインの口コミは本物?高いけど買うべき4つの根拠とは?

 

ラポマインの特徴とは?

ラポマインは無添加無着色の肌に優しいわきが用のクリームです。

 

わきがの臭いというのは思春期を迎える子供たちも悩むことがあります。

 

わきがの臭いというのは小さな子供のうちから発生されているものではないけれど、思春期を迎えてホルモンバランスが変化しだしたころから臭いが発生されていきます。

 

なのでラポマインのような子供の肌にも使用することができるクリームというのはとても貴重なのです。

 

そしてラポマインはわきがだけではなくてすそわきがなどの臭いも抑えることができるのでデリケートゾーンなどにも使用していくことができます。

 

ラポマインに含まれている成分

ラポマインはわきがの臭いに対して高い効果を発揮します。ラポマインには一体どのような成分が含まれているのでしょうか。

 

イソプロピルメチルフェノール

この成分はワキガ用のクリームにはよく配合されていますよね。

 

イソプロピルメチルフェノールには強力な殺菌作用があります。ラポマインではこの成分をナノ化しているので肌の奥まで浸透させることができます。

 

そのため殺菌効果が高くて消臭効果が持続するとされています。

 

ドクダミエキス

ドクダミには抗菌作用や解毒作用があるので抜群の消臭効果があります。

 

柿渋エキス

柿渋エキスもさまざまなデオドラント用品に配合されている消臭効果の高い成分です。

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛

脇汗を抑える収れん効果のある成分です。しかも殺菌作用もあります。わきがの原因となる汗をしっかりと抑えてくれる頼もしい成分です。

 

その他の保湿成分

シナノキ、オウバク、オトギリソウ、ローマカミツレ、ヤグルマギク、トウキンセンカ、サクラ、モモ、の保湿成分が配合されています。ラポマインの皮脂を防ぐための成分です。

 

ラポマインを使ってみると

ラポマインを使っている

 

ラポマインはとても使いやすいクリームです。伸びがよくて手軽に使うことができます。

 

大体、1プッシュで片脇がカバーできるくらいです。持ち運びしやすい大きさなので携帯するにも便利です。

 

ラポマインにはイソプロピルメチルフェノールは配合されているのでわきがの臭いはしっかりと消えます。

 

ただしラポマインの口コミなどを見ていると良い口コミもあれば悪い口コミもあります。

 

ラポマインのような制汗剤には効果や使い心地などにも個人差があるので色々な意見があるのも当たり前です。

 

ラポマインの効果に対する意見

ラポマインは効果が高いという意見が多いです。その一方で、効果があらわれないという意見もあります。

 

もしも効果があらわれないなと思ったら、使用方法が正しいかを確認してみましょう。

 

ラポマインだけではなくこういうデオドラント用品を使用するときは、必ず清潔で乾いた肌に使用する必要があります。

 

脇汗を拭き取って乾かすということです。脇汗をかいたままの肌に使用してもラポマインのような効果の強いクリームだとしても効かないのです。

 

せっかくわきがに効果の高い成分がたっぷりと配合されているクリームだからこそ正しく使ってわきがの悩みを解消していくことをおすすめします。

 

それでも効果がない場合はラポマインには返金保障制度があるので利用してみましょう。

 

返金保障には条件もありますので購入の際はしっかりと確認しておきましょう。

 

そんな、ラポマインを最安値で手に入れる方法についてはこちらの記事でご紹介していますので、参考にしてみてください。